ホームページってなんじゃろ??

げんです。

何事にも予想はつきにくいですが、想像することは出来ますね。だからゴールを決めて行こうと思うのです。

 

ホームページは今やなくてはならない存在ですよね?

だって事前にインターネットで調べられるんですもん。

 

そこから情報を事前に得ておけば情報だけでなく親近感も得たりしません??

なんかわかってれば、全然視点が違ってきてきたり。

 

 

興味があれば

知りたい情報はGooglewYahoo!でもいいwww

 

 

調べるに限りますなー

 

でも、それは伝えたい人がいるから。

自分だけに留めておけない情報があるから、みんなに伝えようとしてる。ってことなんだと思う。

 

で、それを今の時代に合わせてお客さんに「ちゃんと提供」できる環境が揃ってると思う。

 

 

江戸時代「三方よし」という言葉があるんだけど

「売り手よし」

「買い手よし」

「世間よし」

この三つ。

 

インターネットはまさしく今の時代にマッチングした販売手法だと思うし。

インターネットは世間に広がり

良い売り手と買い手が繋がる。

 

20年前はあり得なかったですよw

インターネット黎明期で電話回線でモデムに繋いでも繋いでも回線がよく切れたもんです、はい。

 

今はもう切れることなんてほぼほぼないし、スピードが落ちて会話が途切れることもほぼほぼないし。

 

いい時代になったもんだwww

 

 

これが世間よし

よしよしw

 

 

じゃ、売り手は何を売るのかい??

何を作って売って行けばいいのかな??ってなるんだけど

 

自分が持っていることを提供したいのはわかる。

わかるんだけど、それって独りよがりだよね?

 

 

それでもお客さんは来ると思うけど、そこまで広がらない。

ってコトは、お客さんに必要とされていない。か

必要なお客さんに見つかってもらえてない。(認知されてない)

 

一つ目の必要とされてない。は

あまりにも時代からかけ離れている情報やお客さんに「自分じゃ扱えない」情報というコト。

 

今はすごいスピードでバージョンアップされている時代なのに、10年前の情報が欲しい人はかなり少ないと思う。

 

しかも今の時代でその情報が扱えるかと言うと難しくなってたり、使えなかったりする。

 

例えば

アフィリエイトの手法が昔はサイトいっぱい作ってリンク貼りましょう!みたいなものが主流だったのにGoogleの検索評価基準が変わって

「そんなのは認めない」ってなったら即、検索から外されるようになったし。

 

だから今、使える情報が欲しいと思うのは当然のことだよね。

 

二つ目は自分の情報を必要としているお客さんがいて、そのお客さんに伝わってない状況。

 

お客さんが欲しいー!と思ってる情報を出しているのに、そのお客さんまで届かなかったら残念。

 

だから、残念!!・・・・・だとマズいでしょ??

 

と言うコトは、自分が「売りたいもの」をお客さんに合わせてどうやって「売れるもの」にするかってコト。

 

「売れるもの」ってなんじゃろ??って話だけど

 

お客さんが欲しいもの

 

時代の流れにあったもの

 

ってコトなんだと思うのよ。

 

 

うん、「売れるもの」にしよう。

 

 

これが売り手よし

よしよしwww

 

 

じゃ、買い手はどんな買い手が「よし」とされるのか?ってなるんだけど

 

俺は、「自分に合ったもの」を買う人が買い手よしだと思うんだよね。

 

どう言うことかって言うと

 

貧乏なのにブランド物を借金してまで買っちゃうとか。

痩せてるのに、ブカブカの服を着ちゃうとか。

 

要はバランスというか、マッチングしたものを買うことが一番いいんじゃないかなぁと思うわけ。

 

身の丈を考えて、それでいて少しだけ背伸びした感じの買い方をしてる人がカッケーな!と。

 

なんかそんな風に思うわけです。はい。

 

 

脱線しちゃったけど、ホームページってなんじゃろ??に戻るとすると

 

これまでの前提で「三方よし」なホームページを作っておけば千客万来!

 

 

ホームページで自分の売れるものを買って欲しい人に提供するってことだね~^^

最後はすげー手抜きに見えるwww

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *